会社/法人設立の補助

sdg_icon_08_ja_2-290x290.png
sdg_icon_09_ja_2-290x290.png

​業務の内容と報酬(例)

・定款の作成

合同会社…22,000円~

株式会社、一般社団/財団法人の定款作成…33,000円~

​〈内容〉

お客様のお話をお伺いし、それに合わせた法人形態のご提案から定款の原案作成までを致します。

3dd77042e11a94df9cdf795e2e364f70_t.jpeg

・公証役場での定款の認証代行…22,000円

​〈内容〉

公証役場での定款の認証に必要な申請や、公証役場との認証の日時の打ち合わせ、お客様の代わりに公証役場に定款の認証を受けに行くなど、定款の認証に関する一切をお引き受け致します。

8b52e0ec210b3fbd9d767cc939586ccf_t.jpeg

・法人形態の移行申請の補助…88,000円~

​〈内容〉

合同会社→株式会社、一般社団法人→公益社団法人というような、事業の拡大などに伴う、法人形態の移行に必要な申請の補助を致します。法人の形態が変わると、税金のかかり方や助成金や補助金の受けやすさの幅が広がるなど、様々なメリットを得られる場合もあるので、そういった部分も含めて是非お気軽にご相談ください。

「定款の作成」に関しては電子定款にも対応致しております。

定款には紙媒体で作成するものと、電磁的記録としてデータで作成するもの(電子定款)の2種類があります。

紙媒体で作成された定款には「印紙税」という税がかかり、40,000円の収入印紙を貼る必要があります。それに対して電子定款ならその収入印紙が不要となります。40,000円もの節約になるのでおすすめです。

上記の報酬に加えて、下記の費用が別途必要です。

・定款認証の際に公証役場に払う手数料…53,000円程度

合同会社のみ定款の認証は不要

・登記の際に法務局に払う登録免許税…60,000円​

株式会社のみ150,000円​