• 永田 智哉

時短営業に係る感染拡大防止協力金について

更新日:1月22日


新型コロナウィルス感染拡大の第三波の影響で、首都圏の都県に続き、福岡県にも再び緊急事態宣言が発令されました。


それに伴い、飲食店への営業時間短縮の要請が出ており、今月16日~2月7日までの23日間、要請に応じた事業者には1店舗につき1日6万円、最大138万円の協力金が支給されることとなりました。


当事務所では今月、この協力金の受給申請に関するサポートにも力を入れていこうと考えております。飲食店を経営されている事業者の方で、申請手続きに不安があるという方はぜひお気軽にご相談ください。


日々の感染者数の上下に一喜一憂したりと、なかなか先の見えない状況が続きますが、私自身も含め、みんなで協力をしてこの状況を乗り切れたらと考えております。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示