​SDGsへの取り組み

sdgs.webp

​当事務所は、事務所の経営方針としてSDGsに取り組むだけでなく、その精神を共に仕事をする方々とも共有することで、社会や環境が抱える諸問題の解決に寄与し、『持続可能な社会』(Sustainable Society)の実現を目指します。
より良い未来を後の世代へ繋ぐためにできることを考え、実践していきます。

​業務における紙の使用量の削減

​『行政書士=書類作成』という職業柄、私たちの仕事は紙の使用を避けられません。これまでも業界全体でかなりの量の紙を消費してきたはずです。行政の電子化・デジタル化が少しずつ進んでいますが、完全に紙を使わなくなるということにはなかなかならないかもしれません。しかし、そのような職業だからこそ何かできることは無いかと考え、当事務所では【12.つくる責任、つかう責任】特に「つかう責任」を強く意識していこうと考えました。具体的には…

・請求書・領収書をpdfにて管理し、電子メールで送付​
(事前に理解を得られたお客様に対してのみ)

​・FAX送信時の送付状を省略
(相手先には事前に送付内容を別手段にて連絡)

・お渡しする書類については両面印刷を活用
(可能な範囲内で)


等を取り入れ、紙の使用量を少しでも削減する努力を進めています。
こうした活動を今後も継続、強化していくことで【15.陸の豊かさも守ろう】にも貢献していきます!!

sdg_icon_12_ja_2-290x290.png
sdg_icon_15_ja_2-290x290.png
adtDSC_8266-750x499.jpg
ab30e0bb198afdc5df7f755cac0b9e83_t.jpeg
icon_1r_192.png

教育・まちづくりへの積極的な参画

sdg_icon_04_ja_2-290x290.png
sdg_icon_11_ja_2-290x290.png

行政書士を開業する前から学習塾の講師をやっており、現在も続けています。
また、塾には「自分が読んだことのある本でおすすめのもの」や「メディア等で紹介された中高生にお勧めの本」を集めた本棚を設置し、塾生に無料で貸し出したりもしています。

さらに、行政書士としての業務と塾の業務を通じて地域の方々や子ども達と接する中で最近は『まちづくり』というものにも関心を持ち始め、地域活動にも目を向けるようになりました。
現在は地元小郡市の『子ども読書推進計画策定委員』も務めています。自分の経験等を活動に活かしていくつもりです。

・塾講師として教育の質の向上
・本の無料貸し出し等による子どもの『情操教育』への取り組み
・地域活動への積極的な参画

自身の仕事や経験と絡めながら上記のような活動を続け、【4.質の高い教育をみんなに】と【11.住み続けられるまちづくりを】の達成に力を尽くしていきます!!

adDSC_0131-300x199.jpg
ece223587c20555373e207162599e8d9_t.jpeg

​全員参画型の事業展開

sdg_icon_01_ja_2-290x290.png
sdg_icon_17_ja_2-290x290.png

​準備中…